コラム

高性能で長寿超!日本光電「AED-3100」8つの特徴をまとめて解説します。

AED-3100
●世界で活躍する純国産AED
●一般向けの扱いやすいシンプル設計
●耐用期間8年のしっかりもの
●フルガイダンス機能つき
●大人・小児モード切替で幅広い年齢に対応
●スピード解析・スピード充電
●リモート機能で日常点検をサポート
●充実したセルフテスト
●最高水準の高い防塵・防水耐性
●-5℃まで寒冷地対応
総合評価
最安値価格 248,000円税込(AEDコム見積もり)
メーカー/生産国 日本光電/日本製
保証/耐用期間 メーカー保証8年/耐用期間8年
一口メモ 国内で唯一AEDの開発から製造販売、サポートまでを手掛ける医療電子機器メーカーである日本光電のAED。本体費用はCUより値は張るものの純国産というしっかり設計と、通常よりも長い手厚いメーカー保証期間・耐用期間も魅力の一つ。

今すぐ無料で見積もりしてみる!

でんでん先生
でんでん先生
日本光電の最新機種「AED-3100」も人気じゃ。

純国産のAEDで、同じく人気の高いCU-SP1と同様に最新のトレンド機能を備えたバランスの良い機種なんじゃよ。

マサル
マサル
どんな特徴があるの?まとめて教えておくれ~!

日本光電「AED-3100」のココが凄い!8つの特徴とは

1. 信頼のメイドインジャパン!純国産AED

日本光電は国内唯一の純国産AEDメーカーです。他社AEDも日本法人で販売している会社もあったり日本の有名な医療機器メーカーが販売しているので国産と勘違いしがちですが、国内工場ですべて生産しているのは日本光電だけ。

でんでん先生
でんでん先生
常に改良を加え新しい機種がリリースされるのも日本光電の特徴じゃ。

中には古いAED機種のままずっと販売しているメーカーもあるからの。

マサル
マサル
日本製ってだけで信頼性増すね!メーカーのサポートとかもしっかりしてそう!

2. 電源オンと同時にリズム音で胸骨圧迫をサポート

AED-3100はフタをあけると自動で電源がオンになるタイプです。さらに、電源がオンになると胸骨圧迫のリズムをサポートする「ピッピッピ」という音が流れます。

胸骨圧迫はAEDによる電気ショックとともに非常に重要な心肺蘇生法の一つで、1分間に約110~120回のペースで行うことが大切です。

現場の緊張感のなかで慌てず正しいリズムで胸骨圧迫を行うためにも、このサポート音は非常に役に立ちます。

でんでん先生
でんでん先生
一般の人誰もが扱えるよう救命率を高める工夫がなされておるんじゃ。
マサル
マサル
胸骨圧迫はおいらも講習会で体験したけど、かなり疲れるし正しいペースを維持するの大変なんだよね。

3. 大人小児のモード切替スイッチつき

AED-3100は、大人子供関係なく幅広い年齢層に対応するため、モード切替スイッチがついています。そして同じ電極パッドで大人でも子供でも使用できる両用電極パッドが採用されています。

ただし、特徴としては電気ショックボタンを押すまでスイッチ切り替えが可能なので、必ず直前にスイッチが正しい方になっているか確認してから行いましょう。

でんでん先生
でんでん先生
メーカーによってこの切替モードスイッチが直前まで変更できるものと、そうでないものがあるんじゃ。

どちらも一長一短じゃが、最後までミスのないよう必ず確認が必要じゃな。

マサル
マサル
大人なのに子供用の電気ショックじゃ効果がないもんね。一分一秒が命取りってでんちゃん言ってた!

4. 電極パッドがプリコネクト式

プロコネクト式とは、電極パッドがはじめからAED本体に刺さっているタイプのことをいいます。一昔前までのAEDでは、電極パッドと本体が分かれているのが一般的でした。

しかし、いざ緊急事態になったときに電極パッドのコネクタを本体に繋げる手間を省くためAED-3100ではこのプロコネクト式が採用されています。無駄な動作が一つなくなりより迅速の処置できるようになっています。

でんでん先生
でんでん先生
 最近のトレンドでは多くのAEDがこのプロコネクト式を採用しておる。AED-3100も例外ではない。
マサル
マサル
たしかに、緊急時になってテンパったらコネクター刺す時にも手が震えて手間取りそうだもんね~。はじめから刺さってる方がありがたい!

5. AEDLinkage(遠隔監視機能)

AED-3100では旧機種に引き続き、AEDリンケージという遠隔監視機能がついています。

これはAEDの状態を集中管理するシステムです。

出典:日本光電

電極パッドの期限、バッテリーの残量、廃棄期限などをリモート監視端末から3G回線を利用してサーバーに送信します。送信された情報は、WEB上で確認することができます。

こによって、もしAEDにトラブルがあった場合、電極パッド・バッテリの使用期限前に、事前に登録メールアドレスにお知らせがくるようになっています。

でんでん先生
でんでん先生
これこそ日本光電の最大の特徴と言ってもいいかもしれんの。

とくに複数のAEDを設置する場合などは、まとめて一括管理してWEBブラウザ上で確認できるから管理がしやすいんじゃ。

マサル
マサル
フゥゥー!なんかハイテクって感じだね~!

6. 耐用期間が8年と長寿命

一般的にはAEDの耐用期間(寿命)は7年ものが多いのですが、AED-3100の耐用年数は8年となっています。一括購入した場合、単純に相場よりも1年長く使えるというメリットもありますが、消耗品の交換にもこの8年という数字にはメリットがあります。

バッテリーの寿命が約4年、電極パッドの寿命が2年ですから、それぞれ偶数なのでAEDの寿命に合わせてちょうど買換えできるようになっています。

でんでん先生
でんでん先生
耐用期間が1年ほど長い分を考慮すると、購入する場合は実質価格が下がるのと同じことなんじゃ。
マサル
マサル
色々管理しやすいし8年って素敵だね!

7. -5℃まで寒冷地に対応

一般的なAEDでは動作環境は0℃~50℃のものがほとんどですが、AED-3100は-5℃までの氷点下の環境でも作動し使用することができます。

日本の多くの地域では冬は氷点下を下回る地域が多いので、こういった寒冷地にも対応しやすいAEDは日本の環境下に置いては使用状況がかなり広がるでしょう。

でんでん先生
でんでん先生
とくに北陸や東北、北海道などの寒い地域ではこういった寒さに強いAEDは重宝されるの。

とはいえ、あまりにも寒い地域では屋外ではなく室内での管理がおすすめじゃ。

マサル
マサル
AEDって寒さに意外と弱いんだね!

8. 強化されたセルフテスト

AED-3100は、電極パッドの使用期限やバッテリー残量だけでなく、電極パッドの断線やスピーカーの状態もセルフテストしてくれます。

毎日自動でセルフチェックしてくれるので管理しやすく、インジケータも改良されて大きくなったので目視でも一目で確認できるようになっています。

でんでん先生
でんでん先生
AEDを一括購入した場合は管理メンテナンスは自己責任になるからの。日々の管理がしやすい機種はおすすめだよ。
マサル
マサル
遠隔リモートもあるしね。これだと管理もしやすそう!

まとめ

AED-3100は純国産AEDで、機能面でも価格面でも非常にバランスの優れたAEDです。耐用期間も他社より長く、一括購入して長期的にAEDの設置・管理を検討されている方におすすめです。

AED-3100
●世界で活躍する純国産AED
●一般向けの扱いやすいシンプル設計
●耐用期間8年のしっかりもの
●フルガイダンス機能つき
●大人・小児モード切替で幅広い年齢に対応
●スピード解析・スピード充電
●リモート機能で日常点検をサポート
●充実したセルフテスト
●最高水準の高い防塵・防水耐性
●-5℃まで寒冷地対応
総合評価
最安値価格 248,000円税込(AEDコム見積もり)
メーカー/生産国 日本光電/日本製
保証/耐用期間 メーカー保証8年/耐用期間8年
一口メモ 国内で唯一AEDの開発から製造販売、サポートまでを手掛ける医療電子機器メーカーである日本光電のAED。本体費用はCUより値は張るものの純国産というしっかり設計と、通常よりも長い手厚いメーカー保証期間・耐用期間も魅力の一つ。

今すぐ無料で見積もりしてみる!