コラム

アナフィラキシーショックにAEDは有効?正しい救命処置4ステップと予防法!

アナフィラキシーは「アレルギーがある人だけ」と思っていませんか?食べものによるアレルギーのイメージが強いですが、薬品やハチに刺されたときにもアナフィラキシーが起こることがあります。

蕁麻疹やかゆみといった軽い症状だけでなく、ショック状態の意識障害や呼吸困難などを引き起こし重篤化するケースも珍しくありません。最悪の場合は死に至ることもあります。

応急処置として、場合によってはAEDによる電気ショックが有効になります。

本記事では、

  • アナフィラキシーショックが起こったらどう対処したらいいの?
  • どんな症状がでる?
  • そもそもなんで起こるの?原因は?
  • 予防法が知りたい!

についてわかりやすく解説しています。

ではさっそく本題に入りましょう。

アナフィラキシーショックが起こった時の応急処置のしかた

症状などによって応急処置が異なりますが以下の手順を参考にしましょう。

1. 原因のものを取りのぞく(症状が軽い場合)

  • 皮膚についた場合は洗い流す
  • 目のかゆみや充血の場合は洗眼後の抗アレルギーやステロイドがあれば点眼
  • 口に入れた場合は吐かせて水ですすぐ
  • ハチに刺された場合は可能であれば毒針を速やかに取る
  • 呼吸困難や意識障害によってぐったりするなどの重篤な状態の場合は至急救急車を!

医師から処方された予防薬がある場合は接種しなるべく早く病院を受診しましょう。症状が良くなっても油断は禁物です!数時間後に再発する可能性もあるので必ず受診することが大切です。

2. 119番通報と救助(AED)依頼(ショック状態に陥っている危険な状態の場合)

アドレナリン自己注射薬(エピペン)が処方されている場合は速やかに接種してください!
エピペンはAED同様に誰でも使うことができます。アナフィラキシーが疑われる場合はためらわずにエピペンを使用しましょう。

119番通報のポイント
  • 〇〇によるアナフィラキーシショックです。
  • いつ・どこで・だれが・どのような状態か・エピペンの所持と接種有無

アドレナリン自己注射薬(エピペン)の打ち方

  1. 安全キャップを外す
  2. エピペンを握るように持つ(上下確認)
  3. 服の上から太ももの外側に垂直に当て強く押す(衝撃があったら数秒間は押し当てたまま)

また、傷病者がこどもの場合は動く可能性があるため、向かい合って抱きかかえて注射しましょう。

3. 足を高くし楽な姿勢をとらせる

足を高くあげることで心臓に戻る血流が増加するため血圧の上昇が期待できます。嘔吐がみられた場合は横向きで寝かせ救急隊が到着するのを待ちましょう。

4. 心肺停止状態ではAEDによる心肺蘇生を行う

万が一心肺停止状態となった場合はAEDを使って心肺蘇生を行います。AEDを含めた一時救命処置については、下記記事で詳しく解説しています。

成人と小児の場合では多少異なる点があるので、いざというときにスムーズに処置ができるようにどちらもチェックしておいてください。

【2019最新】人が倒れた時の一時救命処置8ステップ!「心肺蘇生法ガイドライン」と「救急蘇生方の指針」をもとにわかりやすく解説します。 あなたはもし今、目の前で誰かが倒れたとしたら救命処置を行うことができますか? 119番通報...
子供・赤ちゃんへの一次救命処置対処法!成人と異なる5つのポイントを知っておこう。 成人に対する一時救命処置(Basic Life Support)を通称BLSと言い、小児・乳児に対する一時救命処...

もしかしたらアナフィラキシーかも?

日頃から気を付けていても思わぬときにアナフィラキシーが起こることがあります。以下のような症状があったときはアナフィラキシーの可能性を疑って下さい。

  • じんましん
  • かゆみ
  • くしゃみ
  • せき
  • 息苦しい
  • 目のかゆみ
  • 唇の腫れ
  • 腹痛
  • 嘔吐
  • 血圧低下

これらの症状があればアナフィラキシーの可能性があります。おかしいと思ったら速やかに病院を受診しましょう。アナフィラキシーは早期発見と早期対応が重要です。

日常生活に潜むアナフィラキシー5つの原因とは?

1. 食品

卵・牛乳・小麦・そば・ピーナッツ・えび・かに・りんごや桃などの生フルーツや野菜・大豆などの特定の食品を食べたときに起こります。こどもから大人まで幅広い世代でみられるのが特徴で、乳幼児は特に多くみられます。

また、ラッテクス・フルーツ症候群と言われバナナやキウイ・アボカドなどを食べることによってアナフィラキシーを起こすことがあります。

2. 虫刺され(ハチ毒)

スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチ(スズメバチとアシナガバチは毒性が強くアナフィラキシーショックになる可能性が高くなる)です。日本ではハチ毒によるアナフィラキシーショックで年間20人ほどが亡くなっています。

3. 薬

ペニシリンなどの抗生物質やアスピリンなどの解熱鎮痛剤・検査に使われる造影剤やワクチンや麻酔薬・輸血など。

4. ゴム製品

天然ゴム(ラテックスというたんぱく質)は、医療用手袋やカテーテルなどに使用されている他、ゴム靴・ゴム草履・避妊具などの日用品にも使われています。

5. 運動や寒冷、日光といった刺激(特殊なタイプ)

食後のスポーツ・高や寒冷環境温・高湿度など。原因の食べ物を接種後に4〜6時間以内に運動をすることによって起こると言われています(食べただけでは症状はでない)

アナフィラキシーの症状が出るまでにかかる時間は?

症状が出るまでの時間はアレルゲンや患者さんによって差があります。薬物やハチ毒は直接体内に入ることから症状が出るのが早い傾向があります。

食べものは胃や腸で消化され吸収されるまでに時間がかかることもあるので薬物やハチ毒よりは時間がかかる場合もあります。

アナフィラキシーが原因で心肺停止に至った平均時間(事例)

  • 薬物:5分
  • ハチ毒:15分
  • 食品:30分

ショック状態の重篤になったケースですべてが心肺停止となるわけではありませんが、重篤化する前に正しい対処を行うことがもっとも重要です。

アナフィラキシーを重篤化させる危険因子とは?

危険因子とは、危険性を増大させる可能性があるという意味です。代表的な要因としては、

  • 年齢・状態(乳幼児、思春期、青年期、妊娠、出産、高齢者)
  • 合併症(ぜんそくなどの呼吸器疾患、心血管疾患、肥満、細胞症、クローン症マスト細胞異常・アレルギー性鼻炎)
  • 薬やアルコール(アドレナリン遮断薬、ACE阻害薬、アルコール、睡眠薬、抗うつ剤、嗜好性薬物、鎮静剤)

これらの年齢関係因子や合併症、アルコール等によってアナフィラキシーが重度もしくは致命的に関与する可能性があります。

運動・急性感染症・精神的ストレス・月経前状態・非日常的(旅行)などによってアナフィラキシーを増幅させる可能性もあり注意が必要です。

参考:一般社団法人日本アレルギー学会「アナフィラキシーガイドライン」

アナフィラキシーショックを防ぐ4つの予防法

1. 原因となるものを周りに必ず伝えること

保育園や学校・職場・ホテルやレストランなど、アナフィラキシーはどんな場面でも起こる可能性があります。自分の身を守るためにも周囲には必ず「食物アレルギー」であることを伝えましょう。

2. 予防薬の携帯

アナフィラキシーの可能性がある場合は医師に薬を処方してもらいましょう。原因となるものを確認することはとても大事なことです。

3. 原因となるものを摂取後の運動は控える

運動をすることで発症する特殊なケースですが万が一症状が出た場合は運動を中止しましょう。

4. ハチの巣には近づかない

ハチの巣に遭遇した場合は大きな声を出したり急いで逃げることは避けゆっくりと後ずさりで離れましょう。ハチが飛んでいるときは姿勢を低くしゆっくり巣から離れて下さい。一刻も早く現場から離れることが大事です。

8月〜10月頃はハチの攻撃性が高まる時期でもあり毎年8月頃がピークとなり注意が必要です。

ハチに刺されないためのポイント

1.黒を避ける

黒以外の場合でも刺されるときもありますが、色の濃いものに攻撃する特徴があります。

2.香りの強い化粧品を避ける

自然が豊かな場所などに出かけるときは化粧品や香水などの香りには十分に気を付けましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?意外と知られていない特徴やリスクなどを解説してきました。アナフィラキシーはちょっとしたきっかけで発症し命にかかわることもあるということを忘れてはいけません。

予防することが最も重要なポイントでもあり、アナフィラキシーに遭遇したときは異変にすぐに気付き迅速な対処を行うということを覚えておきましょう。

万が一のときに備え、予備知識として応急処置を知っておくことも大事ですが、実際にAEDを使ってみたり一時救命処置の流れを体験しておくことも非常に大切です。

【救命講習会】3時間じっくり心肺蘇生やAEDのことを学んできたので体験レビューでシェアするよ! 救命講習会にやってきた! 今回マサル君がやってきたのは、彼が住む市町村の消防本部救...