こども

保活に役立つ!ママさんにおすすめの保活アプリ6選!その便利な機能を徹底解説!

保活と言えば情報収集が命!たくさんの情報をもっと簡単に知りたいと思ったことありませんか?

実際に保活を始めているママさんの多くは、ママ友たちによる口コミや自治体の窓口への問合せ、インターネットによる情報収集が主です。

しかし、自治体によって保活の進め方が違ったりネットで検索した情報が正しくない場合もあるために不安になってしまうこともありますよね。

そこでおすすめなのが保活をお手伝いするアプリです。地域に密着した情報やリアルな悩み、問題解決などにも役立つ情報がいっぱいです。

ではさっそくみていきましょう。

ママたち必見!保活に役立つ情報アプリ6選

まずは保活に役立つおすすめアプリを6つ紹介します!スマホで手軽に情報収集できるのでぜひ活用してみてくださいね。

1. きっと

保活アプリ『きっと』- 保育園探しをラクに
保活アプリ『きっと』- 保育園探しをラクに
開発元:Plegineer, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

特徴 実際に保活を経験したパパさんが開発した保育園探しアプリ
対象エリア 東京23区・大阪市・埼玉県・横浜市
便利な機能
  • アプリを起動するだけで自宅や職場周辺の保育園がひと目でわかる
  • マップから園を選ぶだけで園までの道のりと所要時間がわかる
  • Googleマップ(ストリートビュー)で周辺の環境や施設の様子が見れる
  • 住所・電話番号・定員など詳しい詳細が見れる
  • メモ機能として見学時のメモや記録として使える
  • お気に入り登録で入園希望順に並び替えも可能

保育園探しに役立つアプリ。自分の位置情報から周辺の保育園が一度に分かるのでとても便利です。

実際に歩いて所要時間を計ったり道のりを調べる面倒な手間がないので、忙しいママや赤ちゃん連れ・妊娠中のママにも嬉しいですね。

対象エリアが限られてしまいますが、開発者のパパさんは保活を通して得た情報をブログで発信しています。参考になりますよ。

2. ママリQ

ママリ- ママ向けQ&Aアプリ
ママリ- ママ向けQ&Aアプリ
開発元:Connehito, inc.
無料
posted withアプリーチ
特徴
  • ママのお悩み応援Q&Aアプリ
  • 使用者同士が質問回答する掲示板形式
便利な機能
  • 地域を設定すると地域に密着した質問がピックアップされる
  • 画面右下の「質問する」を押せば簡単に質問できる
  • 掲示板形式によって経験のあるママさんなどから回答がくる
  • フリーワードで質問や記事の検索ができる
  • 興味や参考にしたい記事をお気に入りに保存できる
  • 雑談やつぶやきができるカテゴリもあって面白い

悩みや疑問を調べるだけではなく質問ができるのはいいですね。同じ悩みを持つママや経験者の意見は心強いですもんね。

無料会員でも十分便利ですがプレミアム(月額400円)になるともっと便利なサービスや限定サービスを使うこともできます。

3. カムバ

カムバ! 妊娠〜出産〜職場復帰まで応援アプリ
カムバ! 妊娠〜出産〜職場復帰まで応援アプリ
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ
特徴 先輩ママの体験談や復帰までのスケジュール管理が簡単
便利な機能
  • 現在の状況・出産日・復帰予定日を登録すると自分にあった情報だけ読むことができる
  • 産前・産後のやるべきスケジュールが自動管理されわかりやすい
  • 保育・こども・家族・働くこと・お金・妊娠・出産などためになる記事が満載
  • 体験談を質問内容やプロフィールで検索で簡単検索
  • ツール管理もおまかせ(産休・育休自動計算・妊娠から職場復帰までの予定早見表)

妊娠中から復帰するまでの予定や先輩ママの体験談アドバイスも満載で保活だけに限らず、こどもがいるママにはおすすめなアプリです。わたしも実際に使ってみてあまりの便利さにもっと早く知りたかったと思ったくらいです。

4. キャミリー

働くママ・パパ・妊娠プレママの、仕事・育児のことなら camily(キャミリー)
働くママ・パパ・妊娠プレママの、仕事・育児のことなら camily(キャミリー)
開発元:mediba Inc.
無料
posted withアプリーチ
特徴 仕事や育児などママにとって役立つ情報紹介
便利な機能
  • 仕事の状況・こどもの年齢・地域の設定で自分にあった情報だけを読むことができる
  • カテゴリ一覧が分かりやすく選びやすい(仕事・復帰・妊娠・出産・子育て・病気など)
  • Q&Aで専門家の答えや先輩ママの体験談情報が満載
  • 10分〜15分でできる時短レシピが忙しいママにおすすめ
  • 子育てのあるあるがマンガでおもしろいのと共感できる
  • 設定した地域の公園や施設・電車が見えるスポッを紹介してくれる(おでかけスポット)

おでかけスポットはこどもの年齢に合わせて情報が表示されるからおでかけの時は大活躍間違いなし。この時期のおすすめ順で紹介してくれるのも嬉しいポイントです。

食事の持込だったり授乳室があるかなどの情報もママには助かりますよね。毎日更新の育児マンガもおすすめですよ。ほっと一息にいかがですか?

5. KIDSLINE(キッズライン)

キッズライン -今すぐ頼める家事代行・ベビーシッターアプリ
キッズライン -今すぐ頼める家事代行・ベビーシッターアプリ
開発元:KIDSLINE inc.
無料
posted withアプリーチ
特徴
  • オンラインベビーシッター・家事代行サービスアプリ
  • 24時間ネット予約可能で即日OK
対象エリア 関東1都6県(長野・愛知・京都・大阪・兵庫・福岡)
便利な機能
  • 登録料・月額料は無料。無料会員登録のみ
  • 保育士・看護師・子育て経験者など経験豊富(出張マジック教室)なシッターの中から依頼できる
  • 24時間ネット予約が可能でサポート日や開始時間・終了時間で簡単検索
  • 0ヶ月から依頼ができて1時間1000円〜予約可能(シッターによって可能年齢は異なる)
  • 急な病気でも病児保育にも対応できるシッターが在籍で安心

登録料や月額料金なしで24時間予約できるのは急な仕事でも安心ですね。登録料などかからないのでイザのときのためにアプリを入れておくのもいいですよ。

保活だけではなく忙しいママや休みたいときにも家事代行サービスとしても便利です。

6. 子育てタウン(ママフレ)

子育てタウン
子育てタウン
開発元:Asukoe Partners Inc.
無料
posted withアプリーチ
特徴
  • 育児を応援する行政サービスガイドアプリ
  • 全国約120自治体以上で採用しているサービス。住んでいる自治体の子育て情報を分かりやすく探しやすく紹介
便利な機能
  • 子育てに欠かせない行政サービス情報が分かる
  • こどもの生年月日を登録すると健康診断などのお知らせがプッシュ通知される
  • 自治体で開催される子育てイベント情報が分かる
  • 子育て支援施設の検索ができる(各自治体によって異なる)
  • 病気やケガなどの緊急時対応に便利(連絡先や対処法)

なんといっても住まいの自治体で採用しているアプリなのでインターネットでいろいろと検索するよりも正確な情報を得ることができます。

また小さなこどもに多い誤飲などのトラブルがあった時に役立つ救急予防サイトもすぐに確認できるのでおすすめです。

意外と大変なのに実を結びにくい保活の現状

保活といえば年々と過激な競争になってきているのが特徴です。待機児童にならないために長い時間をかけてママ・パパは保活に挑みます。保活の流れとして、

  1. 役所で相談(情報収集)
  2. インターネットでの情報収集
  3. ママ友・支援センターなどからの情報収集
  4. 園探し
  5. 園の見学予約・説明会参加
  6. 園までの所要時間や道のりの確認
  7. 申込書記入・提出

簡単そうにみえますが、同じように保活をしている人はごまんといます。

保活をすれば必ず入れるという保証もありません。認可保育園ともなれば世帯の状況に応じた点数で決まるため点数が低ければ低いほど待機児童になりかねません。

こういった状況も踏まえた上で時間と労力をかけた活動になるのです。

先輩ママのおすすめ口コミウェブサイト

ついでに、保活で役立つ口コミサイトもいくつか紹介しておきます。アプリと合わせて使うことでより効率よく保活ができます。子育てのお悩みにもご活用ください。

ウィメンズパーク

http://women.benesse.ne.jp/

悩みや相談などを情報交換できるサイトです。こどもの月齢や悩み・興味といったテーマでの情報交換や病院・園・学校・おでかけスポットなどの情報は、実際に使用したママから体験談としてみることができます。

わたしは初めて妊娠が分かった時にウィメンズパークで情報収集しました。その後もさまざまなテーマで参考にさせてもらっています。

マチマチ(提供自治体拡大中)

https://machimachi.com/

各自治体と提携している子育て情報や口コミ情報が集まる掲示板サイトです。住んでいる地域だけのイベント情報やお知らせに限定されているのが特徴です。

ご近所さんが知っているような身近な情報が多く引っ越ししてきたばかりのときや、小さなこどもを連れて入れるお店などの情報もママ同士で共有することもできます。病院などの口コミも多いので安心して病院探しにも役立ちます。

EQG(東京23区・横浜市のみ)

https://eqg-support.com/

保活をするために必要な情報ややるべきことなどをリスト化し詳しいスケジュールを提供してくれるサービスです。ウェブサイトから必要事項を入力の上で資料請求するとメールで連絡がきます。サービス提供エリアの方は参考にしてみてください。

無料会員登録で使えるサービスばかりです。小さなお子さんがいるママにはとても便利なサービスですよ。

まとめ

ママに役立つアプリとしてご紹介してきましたが、いかがでしたか?どのサービスも子育てに関係しているアプリなので保活だけではなく育児にまつわる情報が満載なのが特徴です。

同じ悩みを持つママや同じ経験をしたママの体験談はとても参考になります。この記事が多くのママやパパの参考になれば幸いです。

保育所に多い死亡事故の原因と「保活」で失敗しないための5ポイント! 子育てをしながら職場復帰を考えてるママさんたちには不安がいっぱい。自分の仕事のことはもちろんですが、その前にまずは安心して子供を...
子供・赤ちゃんへの一次救命処置対処法!成人と異なる5つのポイントを知っておこう。 成人に対する一時救命処置(Basic Life Support)を通称BLSと言い、小児・乳児に対する一時救命処...