きほん

子供・赤ちゃんへの一次救命処置対処法!成人と異なる5つのポイントを知っておこう。

マサル
マサル
ねぇでんちゃん!質問あんだけどさ。

心臓マッサージとか人工呼吸とか、AEDの使い方とかって、小さな子供や赤ちゃんでもやり方って同じなの?

でんでん先生
でんでん先生
ふぉっふぉっふぉ。いい質問じゃ。

基本的な全体の救命処置の流れは同じじゃが、ところどころで大人と小児・乳児では異なるポイント、気を付けるべきポイントがあるんじゃよ。

ちなみに乳児とは1歳未満の赤ちゃんのことを指す。

マサル
マサル
そこ詳しく教えて~!

(小さなお子さんをもつ保護者の方はとくに必見だよッ!)

成人に対する一時救命処置(Basic Life Support)を通称BLSと言い、小児・乳児に対する一時救命処置(Pediatric Basic Life Support)を通称PBLSと言います。

成人と子供では一時救命処置においていくつか異なる点があり、とくに子供たちの保護者の方はそれぞれ最適な救命手順を行えるようにしておく必要があります。

この記事を読めば、

  • 小児・乳児が心停止したときどうしたらいいの?
  • 胸骨圧迫や人工呼吸の具体的なやり方・手順は?
  • AEDによる電気ショック方法や注意点は?
  • 乳児がのどに異物を詰まらせたときの対処法は?

などがわかるようになります。ではさっそく本題に入りましょう。

まずは基本的な一時救命処置の流れを把握しよう!

まず基本的に大人でも子供でも心停止した場合、救急車を呼ぶ(119番通報する)ことが何よりも優先されます。

そこから救急隊が到着するまでの間に私たち一般市民が行える心肺蘇生法(胸骨圧迫、AEDの使用など)を一時救命処置と言いますが、基本的な流れは大人も子供も同じです。

  1. 傷病者を発見から安全確認
  2. 反応(意識)確認
  3. 周囲の協力を仰ぐ(119番通報とAED手配)
  4. 呼吸を確認する
  5. 胸骨圧迫を行う
  6. AEDを使う
  7. 胸骨圧迫(と人工呼吸)とAEDを繰り返す
  8. 救急隊への引継ぎ
でんでん先生
でんでん先生
 じゃから、まずは必ず基本的な一時救命処置の流れ、AEDの使用方法をしっかりと把握するんじゃ! 
マサル
マサル
基本ベースを知らないと、違いが一体どこにあるのかもわからないもんね!

(ヒソヒソ……まだ知らない人は下の記事を参考にしてね)

【2019最新】人が倒れた時の一時救命処置8ステップ!「心肺蘇生法ガイドライン」と「救急蘇生方の指針」をもとにわかりやすく解説します。 あなたはもし今、目の前で誰かが倒れたとしたら救命処置を行うことができますか? 119番通報...
【写真あり】AEDの使い方・手順・流れを日本一わかりやすく解説しよう。 日本全国でのAED設置台数は年々増えてはいますが、一般人が倒れている人を目撃して実際にAEDによる救命活動が行わ...

これらを把握したうえで、子供や乳児へ救命処置する際に、微妙に異なるポイント、気を付けるべきポイントについてまとめてここから解説していきます。

成人と小児では異なる一時救命処置5つのポイント

ポイント1. 心肺蘇生における人工呼吸の重要性

大人の場合は基本的に、

  • 胸骨圧迫……30回
  • 人工呼吸……2回

という割合で心肺蘇生を繰り返し行います。人工呼吸よりもどちらかというと胸骨圧迫が優先され、場合によっては人口呼吸なしでもOKです。

しかし、小さな子供や乳児の場合は、成人に比べて呼吸が悪くなったことが原因で心停止になることが多いため、胸骨圧迫だけでなく人工呼吸もあわせた心肺蘇生が望ましいとされています。

でんでん先生
でんでん先生
胸骨圧迫と人工呼吸を30:2ではなく15:2で行うのが合理的であるという意見もあるようじゃが、JRCではこれは根拠に乏しいと判断してこれまで通り30:2 を推奨しておる。
マサル
マサル
子供には、胸骨圧迫より人工呼吸のほうが大事なの?
でんでん先生
でんでん先生
いや、やはり重要度でいうと胸骨圧迫じゃ。ガイドラインでも、「少なくとも胸骨圧迫だけは行うべき」と強く推奨されておるんじゃよ。
マサル
マサル
(……ハッ!そういえば前でんちゃん言ってたぞッ!心停止して脳に酸素がいかないのが一番危ないって!)
AEDはなぜ必要?救命率がこんなに変わる!応急手当として重要視されるその理由をわかりやすく解説するよ。 近年ではテレビ番組などでも取り上げられるようになり、街中でもよく見かけるようになったAED。 ですが、そも...

ポイント2. 胸骨圧迫の位置

これはとくに乳児(1歳未満)の場合、成人とは体系が違うため胸骨圧迫の適切な位置も変わってきます。

成人の場合は、乳首と乳首を結んだところあたりを圧迫するのが推奨されていますが、乳児の場合はそれよりも指の幅一本分くらいさらに少し下あたりを圧迫するのが適切とされています。

マサル
マサル
成人よりも少しだけ下って覚えておけばいいね!

ポイント3. 胸骨圧迫のやり方、圧迫する深さ

成人の場合は、両手で体重をのせて深さ5~6cmの間で胸骨圧迫していきますが、子供や乳児に同じようにこれをやると力が強すぎます。

  • 子供の場合……片手で行う
  • 乳児の場合……指2本で行う

また、どちらも圧迫する深さの目安としては、胸の厚さの約1/3の深さをイメージして、強く早く絶え間なく行います。

でんでん先生
でんでん先生
この時さらに注意すべきは、乳児だからといってこわごわと弱く圧迫したのでは効果がないということじゃ。
マサル
マサル
でも強く圧迫しすぎて(もし赤ちゃんに何かあったらどうしよう……)って思っちゃいそう!
でんでん先生
でんでん先生
胸骨圧迫によって何か危害を加える可能性よりも、何もしないことよって命を落とす可能性のほうが高いし危険じゃよ。

もちろん適切な位置ややり方で圧迫することが前提じゃが、恐れずに強く早く絶え間なくが大切なんじゃよ。

圧迫にテンポに関しては成人も小児も同じく1分間に100~120回のテンポで行いましょう。意識や呼吸がない場合は、胸骨圧迫を中断している時間をできるだけ最小限にとどめることが大切です。

ポイント4. AEDでは小児モードに切替える

AEDを使用する際に、成人・小児のモード切替があるAED機種の場合は必ず小児モードに切り替えましょう。

また、モード切替がなく電極パッドを交換することで成人と小児に対応している機種もあるので、機種によってどちらのタイプかをよく確認し、音声ガイダンスに従って使用するようにしましょう。

でんでん先生
でんでん先生
ちなみに、本体にモード切り替えがついている機種は、電極パッドも成人小児両用のものになっているから電極パッドはそのまま使って大丈夫じゃ。

成人と小児では電気ショックの適切な強さが違い、一般的に成人モードでは150Jの電気ショックを、小児用では50Jの電気ショックを与えることができるようになっています。

小児も場合はエネルギー量が、成人の1/3程に抑えるよう設計されているわけです。

マサル
マサル
でんちゃん質問!もしさ、間違って子供なのに成人用の電気ショックを流しちゃったらどうなるの?……感電死しちゃう??
でんでん先生
でんでん先生
 小児用の電圧で行ったほうが有効でかつ害がないことが報告されておるが、もし成人用のエネルギー量で行ったとしても障害は少なく、よい結果がもたらされているケースが多いんじゃ。
マサル
マサル
よかったー!びっくりしたー。

じゃあ最悪の場合、AEDにモード切替がついてなくて、電極パッドも成人用しかなくても子供に対してそれで電気ショックしたほうがいいってことだよね?

でんでん先生
でんでん先生
その通りじゃ。何もしないことが一番ダメじゃからの。

小児へ成人エネルギーで電気ショックを行うのは有効ですが、その逆の成人へ小児エネルギーで電気ショックを行うのは効果がないので注意しましょう。一刻を争う事態に時間を無駄に消費することこそ救命率の低下に繋がります。

ポイント5. AEDの電極パッドの貼り方の工夫

電極パッドの成人の場合は、基本的には胸と脇腹の2ヵ所に貼って心臓を挟むようにしますが、小児の場合はカラダが小さく電極パッドが重なってしまったりうまく心臓を挟んで貼れない場合もあります。

パッドが重なり合わないならば大丈夫なのですが、難しい場合はこのようにカラダの前後、胸と背中に1つずつ貼って使用します。

でんでん先生
でんでん先生
とにかく電極パッドが重ならないこと、心臓を挟むことがポイントじゃ。

あとは、先ほども解説したとおり成人小児モードを切替えるタイプではなく、電極パッドで切り替えるタイプのAEDの場合は小児用の電極パッドを使用するんじゃよ。

マサル
マサル
カラダが小さい乳児にはこの貼り方が良さそうだね!

赤ちゃん(乳児)がのどを詰まらせた時の除去方法2つ

また、小児や乳児の場合は心筋梗塞のように心臓が原因で心停止することよりも、どちらかというと食べ物やおもちゃの誤飲によってのどに何かを詰まらせて窒息する、呼吸が原因で心停止が起こるケースが多いのも特徴です。

でんでん先生
でんでん先生
このケースによる窒息だと判断した場合にも、すぐに119番通報して次の2つの方法で異物の除去を行うんじゃ。

1. 背部叩打法(はいぶこうだほう)

背部叩打法は、まず赤ちゃんを片腕の上にうつぶせに乗せて、手のひらで赤ちゃんの顔を支えながら頭が低くなるような姿勢にします。もう一方の手の付け根で、背中の真ん中を力強く数回連続してたたきます。

2. 胸部突き上げ法

胸部突き上げ法は、赤ちゃんを片腕に仰向けに乗せて、手のひらで赤ちゃんの頭をしっかり支えながら頭が低くなるような体勢にします。

そしてもう一方の手の指2本で、胸骨圧迫のときと同じ位置(乳首と乳首を結んだ中心より少し下のところ)を力強く数回連続して圧迫します。

でんでん先生
でんでん先生
119番してから反応がある場合はこれらを試し、異物が取り除けるか、反応がなくなるまで繰り返すんじゃ。
マサル
マサル
 もしそれでも異物を吐き出さずに、反応がなくなったらどうしたらいいの?
でんでん先生
でんでん先生
反応がなくなったら、前述したような乳児への胸骨圧迫や人工呼吸、AEDによる電気ショックなど心肺蘇生を開始するんじゃ。

成人や小児へが喉に異物をつまらせて窒息したときの除去方法として「腹部突き上げ法」がありますが、赤ちゃん(1歳未満の乳児)には腹部突き上げ法は行ってはいけません。

体の大きさが成人とは違うため上記2つの除去方法が適しています。

子供や赤ちゃんへの一時救命処置が学べる講習会

各地域の自治体や消防署では、定期的に一般市民を対象とした心肺蘇生法を身に着けるための講習会(普通救命講習)を実施しています。

費用もほとんどのところが無料で、時間は3時間ほど。住んでいる地域の役所や消防署のホームページなどで検索すると案内があると思いますのでぜひ確認してみてください。

マサル
マサル
おいらも一度参加したことがあるんだ!3時間なんてあっという間だったし無料でこんな大事なことが学べるなんてラッキーだよ!

その時の体験レビューはこっちでまとめてあるから、興味のある人もない人もぜひ読んでみてね~。

【救命講習会】3時間じっくり心肺蘇生やAEDのことを学んできたので体験レビューでシェアするよ! 救命講習会にやってきた! 今回マサル君がやってきたのは、彼が住む市町村の消防本部救...

まとめ

いかがでしたか?今回は小児や乳児に対する一時救命処置として、成人へ行う処置との違うポイントについてまとめてみました。また子供に多いおもちゃや食べ物の誤飲による窒息に対する対処法も説明しました。

とくに、今現在小さなお子さんや赤ちゃんをお育て中の方、子供と高い頻度で関わるようなお仕事をされている方は、万が一の時のために身につけておいて損はないと思います。

一時救命処置として一番よくないことは何もしないこと」だと言われています。

もちろんこれら心肺蘇生の手順は正しく行われるに越したことはないですが、すべて100%正しく出来なくとも予備知識から何かしらの処置を行うことで救命率は高まります。胸骨圧迫だけでも、人工呼吸だけでも、AEDだけでも構いません。

ぜひいざという時小さな命を少しでも救うために、今回の記事がお役立ていただければ幸いです。また、この記事で講習会などに参加してみて正しい知識や経験を得るきっかけになってくれれば嬉しく思います。
マサル
マサル
AED導入を考えてる人はこっちも参考にしてね~↓