きほん

【2019最新】人が倒れた時の一時救命処置8ステップ!「心肺蘇生法ガイドライン」と「救急蘇生方の指針」をもとにわかりやすく解説します。

マサル
マサル
でんちゃん!おいら心配で不安なんだけどさ、もし今まさに目の前で人が倒れたとしたら、具体的にどうしたらいいの? 
でんでん先生
でんでん先生
ふぉっふぉ。それは、いわゆる一時救命処置と言われる一連の流れを知っておく必要があるの。
マサル
マサル
いちじきゅうめいしょち??
でんでん先生
でんでん先生
実際に心停止した人を発見した場合、大事なのはAEDだけではないんじゃ。

意識や呼吸の確認、胸骨圧迫や人工呼吸など救急隊がくるまでに我々が行うべき心肺蘇生法のことじゃよ。

マサル
マサル
それ教えてくれーーー!

あなたはもし今、目の前で誰かが倒れたとしたら救命処置を行うことができますか?

119番通報してから救急隊が到着するまでの数分間、適切な一時救命処置を行えるかどうかがその人の生死を大きく分けます。心停止から一分毎に救命率が7~10%ずつ低下するともいわれており、まさに一分一秒も無駄にできない状態なのです。

AEDはなぜ必要?救命率がこんなに変わる!応急手当として重要視されるその理由をわかりやすく解説するよ。 近年ではテレビ番組などでも取り上げられるようになり、街中でもよく見かけるようになったAED。 ですが、そも...

ですが実際のところ、一般市民が目撃した心停止のうちおよそ95%は正しい心肺蘇生法が行われていないことが消防庁発表のデータから明らかになっています。

この記事を読めば、

  • いざ目の前で人が倒れたときに私たちがとるべき行動とは?
  • 正しい心肺蘇生の手順や流れ
  • AEDと同じく重要な胸骨圧迫のやり方

などがわかります。救命のためには必ず知っておかなければなりません。

ではさっそく本題に入りましょう。

ステップ1. 安全を確認する

安全を確認する

誰かが突然倒れるところを目撃したり、倒れているところを発見したら、まずは近寄るまえに周囲の確認をしましょう。とくに車が通る道路などに人が倒れている場合にはとくに注意してください。

でんでん先生
でんでん先生
安全確認をせずに倒れている近づいた人が車にはねられるケースもある。まずは安全確保が第一じゃ!
マサル
マサル
おいら焦って近づいちゃいそう!気を付けなきゃ!
でんでん先生
でんでん先生
左右だけでなく、念のため頭上なども安全確認しておくといいよ。落下物の可能性があるところもこれから救命処置を行うには適していないからの。

ステップ2. 反応(意識)を確認する

反応(意識)を確認する

傷病者の耳元で、「大丈夫ですか」「もしもし」など呼びかけながら、肩を叩き反応があるか見ましょう。呼びかけに対して目を開けなかったらまったく何の反応もなければ、「反応なし」と判断し次のステップに進んでください。

けいれんのような動きがある場合も「反応なし」と判断します。また、反応があるかないかその判断に自信が持てない場合も心停止の可能性があるため、

でんでん先生
でんでん先生
 声かけをする場合は、はじめは普通の声で。反応がなければ徐々に大きな声で呼びかけながら肩を叩くようにするといいよ。

公園などではただ単に寝ている人の可能性もあるからの。

マサル
マサル
まぎらわしいな。

ステップ3. 周囲の協力を仰ぐ(119番通報とAED手配)

周囲の協力を仰ぐ(119番通報とAED手配)

まずは周囲の人に助けを求めます。できるだけ大声で応援を呼びましょう。

「誰か来てください!人が倒れています!」

協力者が駆けつけたら「救急車を呼ぶ係」「AEDを持ってくる係」を任命しましょう。

「あなたは119番へ通報してください!」
「あなたはAEDを持ってきてください!」

このような感じです。

ただ周囲に人がたくさんいる場合は呼びかけている人を明確にするために、「赤いメガネの女性のあなた」「そこの緑色のシャツをきているあなた」など具体的に自分が指名されているとわかるように呼び掛けてあげましょう。

また、それぞれの手配を依頼した人には必ず現場に戻ってくるよう伝えてください。心肺蘇生は予想以上に体力を消費します。一人で行うよりも手分けして行うほうが効率よく進めることができます。

マサル
マサル
とにかく手分けして対応することが大事なんだね!
でんでん先生
でんでん先生
そうじゃ。あともう一つ注意じゃが、実際この状況になると救急車を呼ぶのにパニックになって間違えて110番通報する人もおるんじゃ。

タイムロスは命取り。だから現場では必ず「救急車をお願いします」ではなく「119番お願いします」と具体的に言うようにするといいよ。

周囲に誰もいない、助けを求めても誰もこない場合は?

万が一周囲に助けを求めても誰もこない場合は、心肺蘇生をはじめる何よりも前にまずは必ず119番通報です。その後AEDの手配もあなた自身が行わなければなりません。

この場合、AEDを取りに行くために傷病者から離れてよいのか心配になるかもしれません。すぐ近くにAEDがあることがわかっていれば、あなた自身でAEDを取りに行ってください。

でんでん先生
でんでん先生
とにもかくにもまずは119番通報で救急隊を呼ぶ!これを覚えておいておくれ。
マサル
マサル
らじゃー!でもさ、AEDが近くにあるかないかわからない場合どうしたらいいの?
でんでん先生
でんでん先生
そういう時は、119番したときに救急隊の人に指導を求めてそれに従うようにするといい。判断に迷ったことがあれば何でも聞くようにするんじゃ。

おそらくその場で胸骨圧迫などを口頭指導してくれるから、プロに言われたように従って行動しよう。

マサル
マサル
なるほどそれなら安心だね!

ステップ4. 呼吸を確認する

呼吸を確認する

傷病者が「普段通りの呼吸」をしているかどうか確認します。傷病者のそばに座り、胸や腹部の上がり下がりを10秒間ほどみることで判断できます。

反応はないけど「普段通りの呼吸」がある場合は、様子を見ながら応援や救急隊の到着を待つようにしましょう。

「(普段通りの)呼吸なし」と判断できるのは以下の状態です。

  • 胸やお腹に動きがないとき
  • 10秒間観察しても呼吸の状態がよくわからないとき
  • 死戦期呼吸(しゃくりあげるような途切れ途切れに起きる呼吸)が見られるとき

これに当てはまる場合は心停止なのですぐに胸骨圧迫を開始しましょう。

でんでん先生
でんでん先生
死戦期呼吸がどんなものか?知らない人も多いと思うから下の動画で確認しておくといいよ。 

でんでん先生
でんでん先生
このようにこの時注意してみるべきは、反応の有無よりも普段通りの呼吸をしているかどうか、じゃ。
マサル
マサル
なるほどねー。ちなみに10秒間っていうのは何でなの?
でんでん先生
でんでん先生
人間は約5秒に1回は呼吸をしているんじゃ。だから10秒あれば通常は2回以上お腹や胸が膨らんだり凹んだりするはずだから、観察するには十分な秒数というわけじゃな。

ステップ5. 胸骨圧迫を行う

胸骨圧迫を行う

呼吸がなければ、危害を恐れずただちに胸骨圧迫によって全身に血液を送ってあげる必要があります。

傷病者を仰向けに寝かせて、横にひざをつき、胸の左右真ん中にある下半分を、重ねた両手で強く早く絶え間なく圧迫します。

この時、両肘をまっすぐに伸ばして手の付け根の部分に体重をかけ、真上から垂直に行いましょう。

子供の場合は片手で圧迫するようにし、乳児の場合は指二本で圧迫します。

でんでん先生
でんでん先生
この胸骨圧迫を正しく行うことが救命処置では非常に重要なんじゃ。これから説明する5つのポイントをしっかりおさえておくように!
マサル
マサル
うしッ!しっかり覚えるぞ!

(……ハッ!小児・乳児については別の記事で詳しくまとめてあるから、とくに子供と関わる機会が多い保護者の人はこっちも合わせてチェックしてね!)

子供・赤ちゃんへの一次救命処置対処法!成人と異なる5つのポイントを知っておこう。 成人に対する一時救命処置(Basic Life Support)を通称BLSと言い、小児・乳児に対する一時救命処...

胸骨圧迫を行うときの注意ポイント5つ!

  1. 押す深さ
  2. 押すテンポ
  3. 押す位置
  4. 繰り返し絶え間なく
  5. 交代しながら

1. 押す深さ

胸が約5cm沈むように圧迫し、6cmを超えないことを意識すべし!

でんでん先生
でんでん先生
深さがイメージしにくい場合は、単三電池の長さが約5cmじゃからそれをイメージするといいよ。
マサル
マサル
らじゃー!子供にやるときも同じ深さ?
でんでん先生
でんでん先生
子供や乳児の場合は、胸の約1/3の深さまで圧迫することを意識しておくれ。

2. 押すテンポ

一分間に100~120回のテンポで圧迫するべし!

でんでん先生
でんでん先生
これは大人も子供も同じペースでOKじゃ。
マサル
マサル
わおッ!意外とハイペースなんだね!
でんでん先生
でんでん先生
かなりハードじゃよ!1秒に2回押すくらいのイメージじゃ。

3. 押す位置

圧迫したり減圧するときは、位置がズレないように定めた位置から手を浮かせず行うべし!

マサル
マサル
おいら焦ってズレちゃいそう……。
でんでん先生
でんでん先生
胸骨圧迫はかなり強い力で押すことになるから、あまりズレたところを押すと子供やお年寄りなんかは肋骨などが折れたりする可能性もある。

必ず一定の正しい位置を圧迫するように!

4. 繰り返し絶え間なく

必要以外の時間は繰り返し絶え間なく行うべし!

でんでん先生
でんでん先生
AEDでの心電図解析や電気ショック時、人口呼吸の際などは胸骨圧迫を一時中断する必要があるが、それ以外は息を吹き返すまで絶え間なく行うようにするんじゃ。
マサル
マサル
じゃあ救急隊が到着するまではほぼ胸骨圧迫している状態ってこと?
でんでん先生
でんでん先生
そうじゃ。だいたい心肺蘇生を行っている間の60%以上は胸骨圧迫にあてる時間と言っていい。

5. 交代しながら

応援を呼び周囲の人と交代しながら行うべし!

でんでん先生
でんでん先生
やってみるとわかるが、胸骨圧迫を行う人はかなりの体力を消耗するんじゃ。

疲れてくるとテンポが落ちたり適切な位置からズレて圧迫することにも繋がりかねんからの。

マサル
マサル
おいら訓練でやってみたけど、めちゃくちゃしんどかった!予想以上にハードなんだよね。
でんでん先生
でんでん先生
そうじゃろ。できれば二人以上で1~2分ごとに交代しながら行うようにするのが理想的じゃ。
胸骨圧迫を行う

胸骨圧迫は5cm~6cmの深さを意識し、一分間に100~120回のペースで交代しながら絶え間なく続ける!

ステップ6. AEDを使う

AEDを使う

AEDが到着したらすぐに電源を入れ、音声ガイダンスに従い電極パッドを傷病者のカラダに貼っていきます。

でんでん先生
でんでん先生
実際にはこの間も胸骨圧迫は邪魔にならない限り続けているイメージじゃ。

AEDの使用手順としては、

  1. 電源を入れる
  2. 電極パッドを貼り付ける
  3. AEDが心電図を解析する
  4. 必要ならば電気ショックを行う

という流れになります。実際にはAEDの電気ショックが必要な心停止と、そうでない心停止があります。心停止の種類や症状について詳しくはこちらの記事で解説しています。

AEDで救命処置が可能な2種類の症状|突然の心停止時にとるべき行動や見分け方などをわかりやすく解説します。 AEDというとなんとなく「電気ショックで止まった心臓を動かすもの」という認識を持っている方も多いのではな...

電気ショックが必要かどうかはAEDが心電図を解析して判断してくれるので、すべて音声ガイダンスに従って行動してください。

AEDを使う
マサル
マサル
AEDの使い方や実際の流れについては別記事で詳しく解説しているよ!使用時の注意点もあるから合わせてチェックしておいてね!
【写真あり】AEDの使い方・手順・流れを日本一わかりやすく解説しよう。 日本全国でのAED設置台数は年々増えてはいますが、一般人が倒れている人を目撃して実際にAEDによる救命活動が行わ...

電気ショックが終わった瞬間、または電気ショックが必要なしと判断されたあとはただちに胸骨圧迫を再開します。このとき、電極パッドは貼ったままにしAEDの電源もオンのままにしておくことを忘れないように。

ステップ7. 胸骨圧迫(と人工呼吸)とAEDを繰り返す

胸骨圧迫(と人工呼吸)とAEDを繰り返す

救急隊が到着するまで、AEDの電源を入れたまま電極パッドは貼ったままの状態で胸骨圧迫を絶え間なく行いましょう。

人口呼吸に関しては、「心肺蘇生法ガイドライン2015」ではその意思と技術がある場合には行うことが推奨されています。

でんでん先生
でんでん先生
つまり出来なくでもAEDと胸骨圧迫だけでもOKということじゃ。

講習などの経験があり気道確保や人工呼吸を習ったことがある人、実践する意思がある人は、胸骨圧迫と人工呼吸を30:2で行います。

胸骨圧迫30回→人工呼吸2回→胸骨圧迫30回→人工呼吸2回→……

これを繰り返してください。

マサル
マサル
これも一人じゃなくて何人かでやるほうが効率いいね!

ステップ8. 救急隊への引継ぎ

救急隊が到着するまで絶え間なくこれら繰り返し、救急隊が来たら指示に従って引き継ぎましょう。この際、

  • 胸骨圧迫などの救命処置を行ったか
  • AEDによる処置を行ったか
  • 電気ショックは何回行ったか

などを伝えるようにするとその後の救急隊の処置もスムーズに進みます。

でんでん先生
でんでん先生
指示があるまではAEDの電源はオンのまま、電極パッドも貼ったままでOKじゃ。救命中に呼吸が戻った場合でも、再び心肺停止に陥ることもあるからの。

とにかく現場では救急隊の指示に従って行動することが大切じゃ。

まとめ

いかがだったでしょうか?これら一時救命処置を的確に行うことで傷病者の助かる確率が大きく高まります。

予備知識として知っているだけでも違いが出てくると思いますが、一番は一度講習などで経験してみてカラダで体得することです。

大事な人が目の前で倒れたとき、助けてあげられるのはあなただけです。本記事をきっかけにAEDや救命処置に興味をもち、いざという時勇気と自信をもって行動できる人が一人でも増えれば嬉しいです。

マサル
マサル
AED導入を考えてる人はこっちも参考にしてね~↓