サルでもわかるAED
AED導入の価格・サービスを徹底比較【2019最新】

初めてのAED導入!低価格で高品質なおすすめ機種をメーカー別比較でご紹介

当メディアの使い方

当メディアでは、AED導入の価格・維持費・アフターサービスなど様々な面から、数あるメーカー機種をまとめて比較しています。

  • たくさんのメーカー機種があってどれが良いのかわからない
  • そもそもAED導入や維持にかかる費用相場が知りたい
  • できるだけ低コストで性能の良いAEDを導入したい

このような悩みを解決し、救命や安全確保のためにAED導入を考えらえている企業・団体・個人の方々にお役立ていただいています。

またAEDのことや救命処置についてより多くの方に知ってもらい、より多くの人の命が助かればいいなという想いから、AEDの基本的な知識をできるだけ噛み砕いて日本一分かりやすく解説しています。

「サルでもわかるAED」のナビゲーター紹介

マサル
マサル
おっす!おいらマサル!AEDのこと、なんも知らないんだ。でもなんとなく持っておいた方がいいんだなってことはわかってる!

頼むよ、でんちゃん。教えておくれ~

マサル

安全確保のためAEDがほしいけど、どうしたらいいかわからないので詳しい人に教えてほしいおサルさん。意外と的確なツッコミ能力をもつ。

でんでん先生
でんでん先生
(でんちゃん……?初対面なのになれなれしいやつだな)ふぉっふぉっふぉ。まあ良かろう。AEDのことならわしにお任せあれ。

マサル君がAED選びで失敗しないため、何よりいざという時AEDでしっかり救命措置がとれるようにわしがレクチャーしてやるわい。

でんでん先生

AEDや救命措置について詳しいやさしい先生。たまに天然がさく裂する。

そもそもAEDの価格相場って?どのくらいのコストが必要?

AEDの購入を検討している人の中には、インターネットでメーカーサイトを見ても「肝心の値段が載っていない!」と困惑された方もいるのではないでしょうか。

性能や使い勝手などももちろん大切ですが、本体の価格や維持費がどのくらいかかるかわからないことには、なかなか比較検討できませんよね。

マサル
マサル
でんちゃん!おいらいくらかかるかもわからないのは不安だよ。
でんでん先生
でんでん先生
たしかにそうじゃな。でも、安いか高いか判断するためにはまずは相場を知ることが大事じゃよ。

当メディアでは複数のメーカーに見積もりを取ったりネット上の販売価格を総合的にリサーチしてみました。

導入方法 相場価格(2019年現在)
AED一括購入 20~60万円くらい目安
AEDレンタル 月々4,500~6,000円くらい目安

 

AEDの購入価格は年々下がっている傾向にありますが、もちろんメーカーや機種の性能によって違います。

消防やプロ向けの高性能モデルでは50万円以上するものもありますが、一般的な企業や団体、個人にむけて販売されているものでは30万円前後が相場となっています。

マサル
マサル
うーん、結構幅があるんだな……でも買うならだいたい30万円をラインに考えたらいいのか。
でんでん先生
でんでん先生
一般的にはそのくらいの価格帯のもので十分じゃ。プロ仕様のものになると心電図モニタがついてたりするが、読み取る知識がないと持ちぐされじゃからの。

一方、レンタルの場合は月々4,500円~6,000円あたりが相場です。

ただしAEDレンタルは5年間契約が一般的となっています。

なので例えば、月5,000円で5年間契約となると、

月5,000円×12カ月×5年=30万円

トータル費用は総額30万円ほどかかってくることになり、5年スパンで見ると値段的には買い切りと差はありません。

マサル
マサル
なるほどね~大手キャリアで契約するスマホみたいなもんだね!ケータイ代も2年契約縛りとかあるもんね!
でんでん先生
でんでん先生
まあそうじゃな。月々の費用だけで見るのではなく、契約期間トータルでいくらかかるかチェックする必要がある。

AED設置するなら購入?レンタル?どっちの方が安くてお得なのか

マサル
マサル
ねぇねぇ、でんちゃん。
おいらできるだけ安くAEDゲットしたいんだわ。

結局さ、購入したほうが安い?それともレンタルのがお得なの?

でんでん先生
でんでん先生
ふむ。では結論から言うぞ。

設置期間にもよるが、基本的には購入したほうが安く済む傾向がある。その理由について少しくわしく見てみよう。

そもそもAEDは、一度購入すれば半永久的に使えるというものではありません。消耗品の定期的な交換も必要なうえに、AED本体には耐用年数というものがあります。

AED耐用年数とは、機能を正しく発揮できる限界の年数のこと。いわばAEDの寿命のようなものです。

これはメーカーごとに決められていて若干差はありますが、ほとんどのものが耐用年数7年(6~8年程度)と定められています。

では、AEDレンタルの契約期間である5年間と、この耐用年数である7年間使うと仮定して、それぞれ購入とレンタルでどのくらい費用に差が出るのか?具体的に数字をあげながら考えてみましょう。

AEDを購入した場合

購入の場合は、はじめの本体代の初期費用(約30万円)にくわえて、バッテリー(約3万円)電極パッド(約1万円)の購入が必要になります。

そして電極パッドは約2年に一度交換が必要になるので、

  • 初期費用(約30万円)
  • 電極パッド2個(約2万円)
  • バッテリー1個(約3万円)

5年間で合計で約35万円のコストになります。

さらにAEDの耐用年数である7年間まで使うと、追加で電極パッドを1つ購入すればOKなので、7年間のトータルコストは約36万円ほどで済みます。

AEDをレンタルした場合

レンタルの場合は、電極パッドやバッテリーも含まれているので購入する必要はありません。先ほどの相場価格である月々5,000円かかるとすると5年契約のコストは約30万円。

そこからさらに2年継続して購入した場合と同じく7年間使うとなると、さらに月5,000円×24ヶ月分になるので追加で12万円必要になるので、

  • 5年契約コスト(約30万円)
  • 追加2年間コスト(約12万円)

7年間のトータルコストは約42万円ほどになります。

マサル
マサル
うわぁ……でんちゃん、おれ頭が痛くなってきたぞ。もっと分かりやすくまとめてくれ~!
でんでん先生
でんでん先生
そうじゃな。表で見た方がわかりやすいかもしれんの。

使用年数別にコストをシュミレーションしてみた一覧表

初期費用 5年間コスト 7年間コスト
20万円で本体購入 200,000円 250,000円 260,000円
25万円で本体購入 250,000円 300,000円 310,000円
30万円で本体購入 300,000円 350,000円 360,000円
月4,500円レンタル 4,500円 270,000円 378,000円
月5,000円レンタル 5,000円 300,000円 420,000円
月6,000円レンタル 6,000円 360,000円 504,000円

 

このように、相場平均よりも安い本体20万円ほどのAEDを購入するのが最もコストパフォーマンスに優れていることがわかります。

一方で、レンタルは基本5年契約になるので、月々のコストが4,500円より安くなるのなら5年使用ではさほどコスパは悪くありませんが、長期になればコスパは悪くなります。

でんでん先生
でんでん先生
はじめに初期費用はかかるが、長期的にAEDを設置したいならば購入したほうが結局安くなるというわけじゃな。
マサル
マサル
なるほどね~。定期的な部品の交換はしなくちゃいけないけど、コスパを考えると購入タイプのほうがお得になるわけか。

ちなみに、救命講習や防災訓練などとりあえず一時的にAEDが必要という場合はレンタル貸出などを利用するのがおすすめです。無料で貸出している販売店もあるので、上手く活用しましょう。

【AED導入方法】購入・レンタル・リースの違いを徹底比較!メリットとデメリット総まとめにしてみました。 AEDの導入方法としては、購入する、レンタルする、リースする、という大きく3つの方法がありますが、どの方...

AED導入にあたって補助金や助成金が出るケースもある

AED導入にあたっては、補助金や助成金などを活用できるケースもあります。よく利用されている例としては、

  • 自治会
  • 防災組織
  • 保育園
  • 幼稚園
  • 商店街
  • スポーツ団体

などなど。補助金や助成金の多くは費用の半分出してくるものが多いですが、なかには全額出るケースもあるので可能ならば活用しない手はありません。

こういった補助制度は地域や時期によってもまったく違ってきますし、活用するには事前の申請が必ず必要になってきます。

マサル
マサル
そうなんだ!おいらも村に帰って一度確認してこよっと!あるなら使わないともったいないもんね
でんでん先生
でんでん先生
そうじゃな。地域によっても違うから自分の住んでるところにどんな制度があるか購入前にチェックしておいたほうがいいよ。
【AEDが半額に!?】補助金・助成金を活用しよう!全国の対象例や金額、種類などをまとめました。 AED普及のため、多くの自治体などでは補助金や助成金が用意されているケースがあります。こうした補助金を活...

【徹底比較】AEDメーカー7社16機種別に価格やスペックを比べた一覧表

ではここから、日本で販売されているAEDすべての機種を比較してみましょう。2019年現在、メーカー7社から計16機種のAEDが販売されています。(※販売終了の機種は随時削除しています)

でんでん先生
でんでん先生
メーカーや機種のランクによって価格や性能は違ってくるんじゃ。とりあえずざっとどんな機種があるのか全体像を見ておくといいよ。
マサル
マサル
スマホで見ている人は横にスライドで出来るよ~!
メーカー名 CUメディカルシステム CUメディカルシステム 日本ライフライン フィリップス フィリップス フィリップス 旭化成ゾールメディカル オムロン
商品画像 aed aed aed aed aed aed aed aed
商品名 ジェイパッドCU-SP1 iPAD NF1200 カーディアックレスキュー RQ-5000 ハートスタートHS1+ ハートスタートFRx+ ハートスタートFR3 Pro ZOLL AED Plus レスキューハート HDF-3500
価格 198,000円 290,000円 300,000円 275,000円 315,000円 ※医療従事者 350,000円 250,000円
保証期間 5年 5年 5年 5年 5年 5年 5年 5年
耐用期間 7年 7年 6年6ヶ月 7年 7年 6年 7年 7年
サイズ(cm) H6.95×W26×L25.6 H8.2×W22×L28.1 H6.9×W30×L29.8 H7.2×W21×L19 H6×W22×L18 H6.9×W13.5×L22.1 H13.3×W24.1×L29.2 H5×W18×L20
重さ 2.4kg 2.2kg 2.1kg 1.5kg 1.6kg 1.6kg 3.1kg 1.1kg
音声ガイド
小児対応
液晶モニタ × × × × × ×
多言語対応 × × × × × ×
航空法対応
防塵・防水 IP55 IP54 IP55 IP21 IP55 IP55 IP55 IP56
寒冷地対応 × × × × × × ×


保管時のみ-10℃~50℃(2日間)

耳マーク × × × × ×
メーカー名 日本光電 日本光電 日本光電 日本ストライカー 日本ストライカー 日本ストライカー 日本ストライカー 日本ストライカー
商品画像 aed aed aed aed aed aed aed aed
商品名 カルジオライフ AED-3100 カルジオライフ AED-2150 カルジオライフ AED-2151 サマリタン PAD 450P サマリタン PAD350P ライフパックCR2 ライフパックCR Plus ライフパック1000
価格 248,000円 360,000円 370,000円 260,000円 246,800円 365,000円 285,000円 ※医療従事者
保証期間 5年 5年 5年 8年 8年 8年 8年 8年
耐用期間 8年 6年 6年 8年 8年 8年 8年 8年
サイズ(cm) H9.7×W20.6×L25.2 H10×W26.5×L32 H10×W26.5×L32 H4.8×W18.4×L20 H4.8×W18.4×L20 H9.7×W22.6×L27.4 H10.7×W20.3×L24.1 H8.7×W23.4×L27.7
重さ 2.3kg 2.7kg 2.7kg 1.1kg 1.1kg 2.0kg 1.9kg 3.2kg
音声ガイド
小児対応 ×
液晶モニタ × × × ×
多言語対応 × ×
航空法対応
防塵・防水 IP55 IP55 IP55 IP56 IP56 IP55 IP44 IP55
寒冷地対応
−5℃~50℃
× ×
保管時のみ-10℃~50℃(2日間)

保管時のみ-10℃~50℃(2日間)
× × ×
耳マーク × × × × ×
マサル
マサル
はわわ……でんちゃん、色々ありすぎてオイラ目が回りそうだよ。値段くらいはわかるけど、機能との兼ね合いでどこを見たらいいのか、全然わかんない。
でんでん先生
でんでん先生
じゃと思うてな、ここからわしが注目すべきポイントを教えてあげよう。

導入環境やケースにもよるが、マサルくんのように低価格で高性能のAEDを選びたいというのであれば、次の4つに注目すれば失敗しないぞ!

マサル
マサル
よっ!でんちゃん!おいらそういうの待ってた!!

AED選びのコツ!注目しておきたい4つのポイント

どのメーカー、どの機種のAEDが最も適切なのかは設置する環境によっても違ってきますが、ここでは一般的な施設(介護施設、自治体、学校、保育園)やご家庭に導入するAEDとしてぴったりのものを選ぶポイントについてお話します。

プロ仕様のより高機能なものは性能としては優れていますが、値段も高額になるうえに一般の素人では扱いが難しいものもあります。

でんでん先生
でんでん先生
できるだけ低コストで扱いやすく機能面でも優れている、そんなAEDを選ぶには次の5つの条件を満たすものがおすすめじゃ。

その1. トータルコストが安いものを選ぶべし!

保証期間や耐用年数から考えて、初期コスト(本体代)、ランニングコスト(維持費)、部品交換コスト、アフターケアコストなどを総合してトータルで費用が安く済むものを選びましょう。

その2. 扱いやすく操作が簡単なものを選ぶべし!

いくら高性能でもプロしか扱えないようなものはかえって不便です。いざという時に実際に使うのは一般の人なので、できるだけシンプルで操作がしやすいものを選びましょう。

その3. 成人・子供モード切替ができるものを選ぶべし!

AEDは大人と子供では使用時の適切な出力エネルギーが違います。中には、大人しか対象になっていないものもあるので、もしもの時のために両方対応できる機種を選びましょう。

その4. アフターサポートの内容で選ぶべし!

メーカーや販売会社によってアフターサポートは違ってきます。消耗品の部品交換やメンテナンスなど、サポートが手厚く費用も低く抑えられるところがおすすめです。

マサル
マサル
るほどね。じゃあ、この4つのポイントに当てはまるAED機種ってどれがいいの?

(はッ……!なんだかこの流れ、いよいよランキングとか飛びだしそうだぞッ……!)

でんでん先生
でんでん先生
ふぉっふぉっふぉ。良かろう。ではこれらのポイントを抑えている低価格で優秀なAEDを、総合おすすめランキングで紹介するぞ!
マサル
マサル
(ほらキターーー!!)

【厳選】2019年最新のAED総合おすすめランキング

CU-SP1

●安価でコストパフォーマンス優秀
●5年の長寿命バッテリー搭載
●一般向けの扱いやすいシンプル設計
●大人・小児モード切替で幅広い年齢に対応
●誤操作を防ぐセーフティガードつき
●最高水準の高い防塵・防水耐性
●耳の不自由な方でも使える安心設計
●オートボリューム調節機能つき
●国外への持ち出し認可

総合評価
最安値価格 198,000円税別(AEDコム見積もり)
メーカー/生産国 CUメディカルシステム/韓国製
保証/耐用期間 メーカー保証5年/耐用期間7年
一口メモ 低価格かつ高い機能性を兼ね備えたバランスの良いAED。コストパフォーマンスは業界最高レベルでトレンドの機能がほぼ網羅されています。一般の人でも扱いやすいシンプル設計で、大人から子供まで幅広い年齢層に対応可能。長寿命のバッテリーでメーカー保証期間内ずっと持続するのはこのCU-SP1だけ。

詳細はこちら無料見積もり

AED-3100
●世界で活躍する純国産AED
●一般向けの扱いやすいシンプル設計
●耐用期間8年のしっかりもの
●フルガイダンス機能つき
●大人・小児モード切替で幅広い年齢に対応
●スピード解析・スピード充電
●リモート機能で日常点検をサポート
●充実したセルフテスト
●最高水準の高い防塵・防水耐性
●-5℃まで寒冷地対応
総合評価
最安値価格 248,000円税込(AEDコム見積もり)
メーカー/生産国 日本光電/日本製
保証/耐用期間 メーカー保証8年/耐用期間8年
一口メモ 国内で唯一AEDの開発から製造販売、サポートまでを手掛ける医療電子機器メーカーである日本光電のAED。本体費用はCUより値は張るものの純国産というしっかり設計と、通常よりも長い手厚いメーカー保証期間・耐用期間も魅力の一つ。

詳細はこちら無料見積もり

サマリタン PAD 450P
●手軽に持ち運べる1.1kgのコンパクト設計
●一般向けの扱いやすいシンプル設計
●胸骨圧迫のペースをリアルタイムで音声ガイド
●他社より長いメーカー保証8年
●耐用期間8年のしっかりもの
●フルガイダンス機能つき
●大人・小児モード切替で幅広い年齢に対応
●ケースに入れたまま操作できる
●最高水準の高い防塵・防水耐性
●耳の不自由な方でも使える安心設計
総合評価
最安値価格 229,800円税込(ジャパンサービス見積もり)
保証/耐用期間 日本ストライカー/北アイルランド製
保証/耐用期間 メーカー保証8年/耐用期間8年
一口メモ サマリタンPAD450Pの最大の特徴は何と言っても1.1kgというコンパクト設計。女性や子供でも手軽に持ち運べ、リアルタイム音声ガイドで操作も簡単です。また日本光電と同じく通常よりも長いメーカー保証や耐用期間も魅力的。

詳細はこちら無料見積もり

購入の前に念のためまずは見積もりを出してもらおう

でんでん先生
でんでん先生
いかがかな?トータルコストも比較的安く、性能もよくしかも使い方はシンプル。マサル君の要望に沿うAEDとなると、この3機種あたりから選ぶのがベストじゃ。
マサル
マサル
おぉ~さんきゅーでんちゃん♪バッチリじゃん。じゃあさっそく買おっと。
でんでん先生
でんでん先生
ちょっと待て待てマサル君。楽天やAmazonなどネット通販で買える機種もあるが、いきなり購入するよりもまずは見積もりじゃ!

とりあえず総額いくらかかるのか、自分の設置する環境に適しているのか、などなど実績のある販売店に色々相談してみるといい。

もちろん見積もりは無料じゃ。聞きたいことがあれば色々質問してみたらいいよ。

マサル
マサル
そうなのか!おいらじゃあまずメールしてみる!

AEDは機種によってメーカーが直接販売しているところもあれば、代理店が格安で販売やサポートを行っているところもあります。まずは目当ての機種を販売している業者に見積もりをとり、消耗品や備品等も含めた費用、サポート体制、電話対応などチェックしながら総合的に判断するといいでしょう。

AEDのおさえておきたい基礎知識

AEDとは

AEDとは「Automated External Defibrillator」の略称で、日本語では自動体外式除細動器とも呼ばれます。つまり「自動でカラダの外から心臓のけいれんを取り除く機器」。

心臓が不規則にふるえてけいれん状態になったりした異常時(これを心室細動といいます)に、電気ショックを与えることによって心臓を正常な心拍リズムにもどすための医療機器です。

マサル
マサル
うう……なんだか難しそう。おいらちゃんと使えるかな?不安だよでんちゃん。
でんでん先生
でんでん先生
AEDはわれわれ一般市民が使うことができる唯一の医療機器なんじゃ。 そのため誰でも使えるようにシンプルで使いやすく設計されておる。

マサル君もきちんと講習や説明を受ければ大丈夫じゃ。必ず使えるようになる!

マサル
マサル
ほんと?うっし、おいら燃えてきた~!
そもそもAEDってなに?意外と知らないAEDの基本的なことをまるごと解決。 近年、テレビなどでもAEDについて取り上げられることが増えAEDへの関心は年々高まってはいますが、意外と...

AEDはなぜ必要なのか?

心室細動など心臓がけいれん状態になると、3分後には蘇生率は70%、6分後には50%以下、10分以上ともなるとほとんど助からないと言われています。

一方で、全国平均でみると救急車の現場到着時間は8.6分、病院収容平均時間は39.3分というデータも。しかも年々所要時間は延伸傾向にあることがわかります。
(参考資料※平成31年1月11日総務省「平成30年版救急・救助の現況」の公表より)

出典:http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/h31/01/310111_houdou_1.pdf

でんでん先生
でんでん先生
分かりやすく言うと、もしもの時に電話で119番してから救急車が到着するまでが8.6分。さらに電話から医師に実際診てもらうまでとなると39.3分かかっとるというわけじゃ。
マサル
マサル
……え、じゃあ絶対助からないじゃん。10分超えたらもうダメなんでしょ?
でんでん先生
でんでん先生
そうじゃ。何もしなければな。そこでAEDの出番じゃ!

救急車が到着するまえにAEDで処置をすることによって、助かる確率は何倍にも上昇する。時間との勝負なんじゃよ。

マサル
マサル
めっちゃ大事じゃんAED!おいらそこまで具体的に知らなかったよ。

AEDがあれば助かる命がたくさんあるわけか。

AEDはなぜ必要?救命率がこんなに変わる!応急手当として重要視されるその理由をわかりやすく解説するよ。 近年ではテレビ番組などでも取り上げられるようになり、街中でもよく見かけるようになったAED。 ですが、そも...

AEDの電気ショックで救命できる心停止の種類、症状とは?

AEDは「除細動」という電気ショックのようなものでけいれんしている心臓を一時的に止めるので、AEDのことを「心臓を止める機械」と呼ぶ人もいます。しかし、実際は電気ショックが必要かどうかの判断はAEDが行います。

AEDで電気ショックが必要と判断されるのはこの2つの症状です。

  • 心室細動
  • 心室頻拍

一方で、電気ショックは不要と判断されるのは、

  • 心静止
  • 無脈性電気活動(PEA)

などです。それぞれの症状を詳細や見分け方、対応のしかたについては別記事で詳しく解説しているのでそちらをご覧ください。

マサル
マサル
おいらAEDって、止まった心臓を動かすものだと思ってた!
でんでん先生
でんでん先生
ふぉっふぉっふぉ。よくある勘違いじゃな。またAEDさえあればすべての心停止に対応できると思うとる人もいるが、それも違う。
マサル
マサル
でもAEDがあれば電気ショックが必要か不要かを診断してくれるんでしょ?それがわかるだけでも役立つよね。必要ならAEDで助かる確率がグッと上がるわけだし。
でんでん先生
でんでん先生
そうじゃな。あと忘れてはならんのが、実際に電気ショックを放つボタンを押すのはAEDを扱う「人」ということじゃ。

いくら音声ガイドがあったり全自動とはいえ、最終的にスイッチは人が押すことなる。そこも勘違いしておる人が多いので注意じゃ。

AEDで救命処置が可能な2種類の症状|突然の心停止時にとるべき行動や見分け方などをわかりやすく解説します。 AEDというとなんとなく「電気ショックで止まった心臓を動かすもの」という認識を持っている方も多いのではな...

AEDの使い方

AEDの正しい使い方や注意点を知っておかないと、救命処置に支障やタイムロスを発生させてしまう可能性があります。いざという時に、できるだけ混乱せずスムーズに対処するためにもあらかじめ確認しておきましょう。

AED使い方、使用時の流れをザックリ説明すると、

  1. 本体の電源を入れる
  2. 意識や呼吸を確認する
  3. 電極パッドをはる
  4. 必要なら電気ショックを行う
  5. 心肺蘇生(CPR)を行う

こういった流れになります。ただ、AEDのタイプによっても電源の入れ方が違ったり、傷病者が大人と小児のケースでも若干異なります。

詳しくは別記事でまとめてあるので、事前のチェックとともに実際の処置の流れや本体の扱い方をしっかり確認しておきましょう。

マサル
マサル
AEDを設置してても、使い方知らなかったら意味ないもんね。

でも、でんちゃん。おいら、いざという時パニックになりそうで不安だよ……。

でんでん先生
でんでん先生
そうならないためにも、しっかりと使い方をマスターしておくべきじゃな。

あとは、地域ごとに自治体や消防が無料でAEDの使い方の講習をやってたりするから、そういうのに参加してみるのもおすすめじゃ。

インターネットで「住んでいる地域名+救命講習」などで検索してみるといいよ。

マサル
マサル
そうなんだ!よ~しおいらもいっちょ参加してみよっと!
【写真あり】AEDの使い方・手順・流れを日本一わかりやすく解説しよう。 日本全国でのAED設置台数は年々増えてはいますが、一般人が倒れている人を目撃して実際にAEDによる救命活動が行わ...
【救命講習会】3時間じっくり心肺蘇生やAEDのことを学んできたので体験レビューでシェアするよ! 救命講習会にやってきた! 今回マサル君がやってきたのは、彼が住む市町村の消防本部救...

AEDの設置場所

心停止状態におちいった場合、一分間に7%~10%ずつ助かる可能性が低下すると言われていて、5分以内にAEDによる処置が推奨されています。

もちろんどういった施設や環境に摂津するかにもよりますが、とにかくいざという時にできるだけ早くすぐに処置できるようにということで設置場所として理想的が、

  • 建物の入り口付近
  • 多くの人が通る場所
  • 普段から目に入る場所
  • 目立つ目印があるような場所
  • カギなどが必要ない場所
  • 高層ビルなどではエレベーターや階段近くの場所
  • 運動場や体育感など心停止リスクが高まる場所
  • 壊れにくく管理しやすい環境

などなど、とにかく「5分以内にAEDを使用できるような環境下」に設置するというのが一つの目安になるかと思います。

マサル
マサル
 いざ事が起こってからAED取りにいくのに5分も10分もかかったら命が危ないもんね!

とにかく目立ちやすくて、アクセスしやすい場所に設置することが大事っと。

でんでん先生
でんでん先生
せっかくAED導入しても間に合わんかったら無意味じゃからの。想像しただけでゾッとするわい。

設置場所もいろんな事態を想定して、できるだけ多くの人が対応できる場所が理想的じゃ。

また、厚生労働省が平成25年9月27日に発表している「自動体外式除細動器(AED)の適正配置に関するガイドラインの公表について」では、以下の施設でAEDの設置が推奨されています。

  • 駅・空港
  • 旅客機、長距離電車・長距離旅客船などの長距離輸送機関
  • スポーツジムおよびスポーツ関連施設
  • デパート・スーパー・飲食店などを含む大規模な商業施設
  • 多数集客施設
  • 市役所、公民館、市民会館等の比較的規模の大きな公共施設
  • 交番、消防署等の人口密集地域にある公共施設
  • 高齢者のための介護・福祉施設
  • 学校(小学校、中学校、高等学校、大学、専門学校等)
  • 会社、工場、作業場
  • 遊興施設
  • 大規模なホテル・コンベンション
  • 一次救命の効果的実施が求められるサービス
  • 島しょ部および山間部などの遠隔地・過疎地、山岳地域など、救急隊や医療の提供までに時間を要する場所
でんでん先生
でんでん先生
基本的には、人が多いところだったり、心停止のリスクが比較的高いような場所でAEDの設置が推奨されとるわけじゃな。
マサル
マサル
なるほどね~。たしかに上の施設にいくとAED設置してるのよく見かけるかも。
でんでん先生
でんでん先生
もちろんこれは可能性が高いからというだけであって、人が少ないところでAEDが必要になるケースも多々ある。だから最近では企業や団体だけでなく、個人でも家庭でAEDを導入する人が増えとるんじゃ。
AEDの設置場所はどこ?推奨されている施設12選まとめ!設置基準ガイドラインをもとにわかりやすく解説します。 AEDには厚生労働省が発表している設置基準ガイドラインというものがあることをご存じでしょうか?また地域によって条...

AEDの使った胸骨圧迫など一連の一次救命処置の重要性

心停止した人を助けるためには、AEDでの処置にくわえて心肺蘇生を行う必要があります。私たちがで出来る具体的な一次救命処置としては、以下のようなものがあります。

  • 呼吸の確認
  • 胸骨圧迫
  • 気道の確保
  • 人工呼吸

とくに意識がなく心停止している場合には、AEDが到着するまでに胸骨圧迫によって全身に血液を送ってあげることが必要です。

イメージとしては傷病者の胸の真ん中に両手を重ね、強くテンポよく継続して圧迫するように行い、心臓を圧迫して心臓ポンプの役割を代わりに果たしてあげることですが、中々いざという時行動に移せる人は少ないのではないでしょうか?

胸骨圧迫を始めとする一時救命処置の正しいやり方、手順をしっかり知りいざという時に行動に移せるようにしておかなければなりません。AED導入だけでなくこういった応急処置の具体的なやり方も学んでおきましょう。

マサル
マサル
胸をギュッギュッて体重乗せておすやつだよね?たしかにドラマとかでは見たことあるけど、 おいら今やれって言われてできないや。
でんでん先生
でんでん先生
そうじゃろう。だがマサル君が珍しいわけじゃない。

われわれ一般市民的のおよそ97%の人が、人が倒れるのを目撃してもこういった救命処置ができなかったというデータもあるほどなんじゃ。

マサル
マサル
そんなぁ……。おいら人のこと言えないけど、もっとみんなで救命処置を学んでおかないと、いざという時大切な人を救えないかもしれないね。
でんでん先生
でんでん先生
心停止からAEDを使うまでの間、救急車が到着するまでの間にこの一時救命処置が行われるかどうかで、その人が助かる確率は大きく変わってくるからの。

AEDも大切だが、それと同じくらいここを学んで行動に移せることも大事なんじゃ。

【2019最新】人が倒れた時の一時救命処置8ステップ!「心肺蘇生法ガイドライン」と「救急蘇生方の指針」をもとにわかりやすく解説します。 あなたはもし今、目の前で誰かが倒れたとしたら救命処置を行うことができますか? 119番通報...

AEDの国内普及状況

AEDの国内販売台数は年々大きく増加傾向にあり、医療機関や消防機関よりもとくに一般市民向けのAED販売台数が伸びています。

(参考資料※平成28年度厚生労働科学研究費補助金研究報告書「心臓突然死の生命予後・機能予後を改善させるための一般市民によるAEDの有効活用に関する研究」)

AEDの国内販売台数推移

出典:公益財団法人日本心臓財団

上の図をみてください。2004年の7月から一般市民もAEDを使用できるようになりました。

青色がPADといってプロや専門家仕様ではなく一般市民向けに販売されているAEDですが、年々販売台数が大きく増えていることがわかります。また、市場のシェアとしてもPADが8割以上を占めていることがわかります。

この背景には、

  • 救命処置としてAEDの大切さが一般認知として広まっていること
  • 国が定めているAED設置のガイドラインがどんどん改善されていること
  • 一般向けAEDの導入コストが数年で大きく下がっていること

などが考えられます。それでも今なお、全国の救急自動車の搬送人員数を見るかぎり救助が必要な現状は変わっていません。

これからもさらに一般向けAEDの導入が普及してみんなの救命への関心が高まるとともに、今日も日本のどこかで助かる命が少しでも増えるよう、当メディアで出来ることを発信し続けていければ嬉しいです。

マサル
マサル
でんちゃん、AEDの値段っていま安くなってるの?昔はもっと高かった?
でんでん先生
でんでん先生
ふぉっふぉ。今でこそ20~30万円ほどで導入できるようになったAEDじゃが、一昔前までは100万円ほどしたんじゃよ?

ちょっとしたコンパクトカーが新車で買える値段じゃ。

マサル
マサル
100万円!?そんなに高かったんだ……。でもこれからもっと安くなれば、もっと導入する人が増えてもっと助かる命が増えるってことでしょ?それって嬉しいね!

AEDで助かった救命事例

女性(25歳) 公民館にて

急に倒れ心肺停止。消防本部救急隊の到着まで公民館の職員2名がAEDの使用と心肺蘇生法など迅速かつ適切な応急手当を実施。現在、社会復帰をされている。

男性(19歳) 工場内にて

職場で突然倒れ心肺停止。工場警備員が心肺蘇生と場内搬送車に積載されていたAEDを用いて除細動を実施したことで呼吸と心拍が再開。回復経過は良好で後遺症もない。

男性(66歳) 幼稚園にて

幼稚園でお孫さんの運動会を参観中にグラウンドで卒倒。同じく参観者の中にたまたま居合わせた医師と看護士により心肺蘇生、AEDによる的確な処置を実施された。救急車収容の際には自発呼吸を再開され、その後の回復もよく軽快退院。

男性(75歳) 会合中にて

椅子に座って会合参加中の男性が、突然意識消失して倒れる。呼吸がなかったため、たまたま同席中だった看護師の女性2名がすぐに応急手当と施設内に設置されていたAEDにより除細動を実施、呼吸が回復した。後遺症もなく社会復帰している。

男性(40歳) 学校にて

職務中の男性教員が体調不良を訴えた後、床に倒れ込んだ。同校で職務中であった職員2名が倒れた男性職員の状態の確認、施設内に設置されてあったAEDによる除細動、心肺蘇生法を実施。救急隊により病院に搬送された。その後は、退院し後遺症もなく職場復帰された。

男性(63歳) 市役所にて

市環境部職員が清掃中に急に倒れ、意識消失の状態になった。市職員による応急手当と近隣の小学校に設置されていたAEDによる処置を実施。傷病者は病院到着前に救急車内で会話ができるまで回復され、その後社会復帰されている。

男子(12歳) 学校プールにて

水泳の授業を受けていた6年生男子児童がプール水面に浮いているのを担任教諭が発見。直ちにプールサイドに引き上げ、他の教諭と協力して救命手当を開始。救急隊が到着しAEDによる除細動を実施。心肺蘇生法を実施しながら救急車へ収容した時点で心拍及び呼吸が再開した。その後、児童は退院。現在後遺症もない。

男子(18歳) フットサルサークルにて

某都道府県グラウンドにて、フットサルサークルの練習中にボールが胸に当たって一時心停止になった男子学生。救急隊の指示を受けたサークル仲間の応急処置と施設に設置されていたAEDによる救命処置により命を救われた。学生は後遺症も見られずその後、無事退院。

でんでん先生
でんでん先生
ご覧の通り、老若男女かかわらず日本中の色んな場所で、AEDによって一命をとりとめた人達がたくさんいるんじゃよ。

周りの人たちによるAED救命処置がなければ最悪助からなかったか、もしくは助かったとしても後遺症を抱えるリスクはあった。

マサル
マサル
うーん。 大人や子供、性別とか関係なく急に倒れるときはあるんだね。おいら知らなかったよ。

特集コンテンツ

でんでん先生
でんでん先生
AEDの基礎知識や、いざという時行動できるようにするための一時救命処置を知っておくことも大切じゃ。ぜひAED導入とともに役立てておくれ。

AED導入するなら必ず知っておきたいこと

マサル
マサル
おいら、比較表やランキングをもう一度チェックして見積もりしてみよっと!
当メディアを通じて、企業さま、団体・個人さまに関わらずみなさんにAEDを含む一時救命処置の重要性を知っていただくとともに、これからもさらにAEDが普及して日本のどこかで助かる命が少しでも増えるよう願い、情報発信し続けていきたいと思います。